クラウドソーシング|手形割引やワークフローで社内管理を行なう|業務効率向上科

手形割引やワークフローで社内管理を行なう|業務効率向上科

オフィス

クラウドソーシング

スーツの男性

スマートフォンは今や私たちに無くてはならないものとなっています。そのスマートフォンはアプリが無くては使い物となりません。 では貴方はそのスマートフォンのアプリ開発に興味を持たれたことはあるでしょうか。実は少ない費用によって独自のアプリ開発をすることも可能なのです。普通は製作会社に依頼するのですが、アプリ開発のクラウドソーシングを用いることによって費用を抑えることができます。このクラウドソーシングの利点は、より多くの人数に依頼することで費用を抑えられる可能性があることです。勿論個人の目的によって費用は異なりますが、より多くの選択肢があるという点が魅力的ではないでしょうか。次の項で具体的な費用をお話ししたいと思います。

では、アプリ開発をすることによる具体的な費用はいくらくらいなのでしょうか。日本最大級のクラウドソーシングのサイトであるランサーズを参考にしてみました。iPhoneとAndroidのどちらもあまりアプリ開発の費用は変わらず、概ね皆10万から30万の範囲で依頼しています。勿論大きなものになると50万以上というものもあります。しかし、製作会社に依頼するとなると、30万以上かかるところも勿論存在します。その点、やはりクラウドソーシングに利点はあるのではないでしょうか。 スマートフォンの使い方は一層多様化してきています。自身の生活様式や仕事体系に合わせた独自のアプリを開発することによってより生活や仕事がスマートなものになるのではないでしょうか。